福岡音楽情報ポータルサイト[Blue Jug/ブルージャグ] | Editor's Room | 個人情報について | サイトポリシー | お問合せ |  

HOT NEWSHOT NEWS巻頭PHOTOVoice Gallery月刊INDEX福岡ROCK百科staff blogPodCast
巻頭PHOTO
  福岡音楽情報サイト「Blue Jug」TOP > 福岡ロック百科 > レポート一覧 > SWINGING BEAT NIGHT Vol.8《 BEAT STATION 》2010.04.01

レポート


BEAT STATION 2010.04.10公開



SWINGING BEAT NIGHT Vol.8《 BEAT STATION 》


SWINGING BEAT NIGHT Vol.8《 BEAT STATION 》


<出演> THE RUN'STHE GARRET OUT LABEL/Wild Wicked Gypsy/THE BACK BEAT/Backlash of the Fairy/Little Wing/CHIVA'S
<会場>BEAT STATION

祝 "THE RUN'S" Music Revolution Song Contest FUKUOKA FINAL 優秀賞受賞!

ヤマハグループ主催の音楽コンテスト Music Revolution Song Contest(http://www.musicrevolution.jp/index.php) 福岡エリアでTHE RUN'Sが「風が見えた時」で優秀賞を獲得したぜ、おめでとう。
そこで、もう8回目となる彼ら主催のイベント[SWINGING BEAT NIGHT]に行ってきた。

初めて行った薬院のBEAT STATIONはまず入り口のホールが広くトイレも綺麗で、ライブホールも広くて天井も高く、ステージも広めで照明も素晴らしく、喫煙所や物販スペースも有り、そう本当に素晴らしいライブハウスだった。

CHIVA'Sから始まりTHE GARRET OUT LABELまで様々なスタイルのバンドが登場し、途中で気前よく振舞酒も有り、平日というのにいつの間にかホールはたくさんの人がいて、いよいよTHE RUN'Sの登場だ!

ここでTHE RUN'Sのメンバーを紹介しておこう。
    Vocal & Guitar:田川 翔太郎(男前)
    Guitar:家永 陽介(ちょっとシャイかな?)
    Bass:渡邊 裕次郎(頼りになるリーダー)
    Drum:高森 雄太(新加入)
構成は典型的なロックンロールバンド、いかにも福岡的である。もちろん音楽性もパンク的でリフを多用している点で福岡的である。
ドラムが昨年の12月に入ったばかりだがベース渡邊との息もぴったりだ。
前回CBで聴いたときはTHE MODSの影響を受けたと思われると紹介したが、改めて聴くと初期のTHE ROOSTERSの影もちらほら見えてなかなか面白い。ボーカルスタイルは違うがお馴染みhot springとの共通点も多い。
ボーカルの田川だがそのスリムで端正な顔立ちからは想像出来ないようなウォーム&リッチな歌声でバンドの性格をリードしている。演奏は場数をこなしているだけあってクールで余裕すら感じさせる出来であった。メッセージ性の強い歌詞が多く演奏はバラエティに富んでいる。
楽しい演奏もあっという間に終わり、アンコールに優秀賞受賞曲「風が見えた時」で締めてくれた。

今年12月まで毎月第一木曜日にTHE RUN'S主催のSWINGING BEAT NIGHTをBEAT STATIONにて開催しているので興味のある方は是非行くべし。

( TAKAO )



 THE RUN'S


PHOTOを見る→

「風が見えた時」のスライドショー動画 《 You Tube 》を見る



 THE GARRET OUT LABEL


PHOTOを見る→



 Wild Wicked Gypsy


PHOTOを見る→



 THE BACK BEAT


PHOTOを見る→



 Backlash of the Fairy


PHOTOを見る→



 Little Wing


PHOTOを見る→



 CHIVA'S


PHOTOを見る→








↑ ページのトップへ  

 (C)since 1979 BLUE-JUG/当WEBサイトの画像およびテキストの無断掲載はお断りいたします。         $date /$no th
";?>
 福岡音楽ポータルサイト   copyright since 1979 BLUE-JUG. All Rights Reserved Contact US at staffroom@blue-jug.com