福岡音楽情報ポータルサイト[Blue Jug/ブルージャグ] | Editor's Room | 個人情報について | サイトポリシー | お問合せ |  

HOT NEWSHOT NEWS巻頭PHOTOVoice Gallery月刊INDEX福岡ROCK百科staff blogPodCast
巻頭PHOTO
BAND一覧
ロック年表
ロックマップ
ロック A to Z
release
写真集
特集
インタビュー
レポート
コラム
対談
アーティスト語録
コレクション
エピソード・コレクション
   
  福岡音楽情報サイト「Blue Jug」TOP > 福岡ロック百科 > レポート一覧 > 08.10.11 山善BAND
レポート


"2000年代"リスト

山善BAND 2008.10.15





♪YAMAZEN R&R AUTUMN at SPIRAL FACTORY-----08/10/11

YAMAZEN R&R AUTUMNと名打って話題のライブハウス「SPIRAL FACTORY」にて行われたR&Rショー。新生「山善バンド」の久しぶりの博多ライブとあってオープンと同時に店には続々と客が入って来た。
今回のライブ会場は山善にとっては初。山善曰く「しゃれた店やねー。こげんとこでカップルがうまれるっちゃろうねー」。
そう、ここは元長浜CBのスタッフとして活躍していた片山氏が長年思い描いていた理想を実現させた夢のスペース。初めて来た客は、まず会場の豪華さに驚く。そしてバー・スペースとライブ・スペースを行ったり来たりしながら自分達流にYAMAZENの出番を待っていた。

そして午後8時半を過ぎた頃、満員となったホールでショーは始まった!

1曲目の「カミナリ天国」から4曲目「羽の生えたJIG-SAW PUZZUL」までいっきに歌い上げるYAMAZEN! 声の調子もいい。音のバランスも入念なリハーサルで完璧な仕上がりだ。Firebirdをひっさげた新加入河内によるウィルコ・ジョンソンばりのシャープでソリッドなカッティングがバンドの音を引き締める。
8曲目「HOT SUMMER STORY」ではお馴染みのコール&レスポンスで「もっと盛り上がろうぜ」と問いかけるYAMAZEN。笑いを挟みながら客のノリが更にアップ!
10曲目「TELEPHONE CALL」では山善節炸裂! 会場は笑いに包まれステージと客席が一体となっていった。
あっという間に時間は過ぎ、代表作「可愛いアノ娘」「CADDILLAC」で最高潮の内に幕は引いた。

真っ暗なホールに”YAMAZEN” ”YAMAZEN”のコールが鳴り響く。

それに応えて再びYAMAZEN登場! アンコール・ラスト曲の「MODEERN BOY」まで2時間にも及ぶR&Rショーに世代を超えて感動を共有できたライブとなった。

月末にはアジア美術館にて開催される個展を控えているYAMAZENにも、こうご期待だぜ!!

( Takao     & BERO )



hot spring

山部善次郎 ファン・サイト→

弟8回 山善“YAMAZEN”善次郎絵画展『山善〜変幻自在』 08.10.30〜11.04
山善・動画メッセージ 2008年4月吉日
「可愛いアノ娘」PV動画 2008年4月吉日

PHOTOを見る→





↑ ページのトップへ  

 (C)since 1979 BLUE-JUG/当WEBサイトの画像およびテキストの無断掲載はお断りいたします。         $date /$no th
";?>
 福岡音楽ポータルサイト   copyright since 1979 BLUE-JUG. All Rights Reserved Contact US at staffroom@blue-jug.com